Talk with me Waikiki

08/19/2010

Jet Stream

この秋のフライトスケジュールの変更でJALホノルル線には、Fクラスがなくなるようだ。

特にFクラスに思い入れがあるわけでもないけれど、ホノルルという非日常の空間へ旅立つ機会にFクラスの設定がなくなることという事に少々寂しいおもいがするだけである。

Cimg1235

日ごろ散らかっている部屋を柄にもなく片付けていたところ昨冬クリスマス・ハレクラニ旅行の際のJALホノルル線Fクラスの食事とビバレッジメニューが出てきたことで改めて感慨に耽っているのである。Cimg1236

Cクラスのメニューは食事も飲み物も一緒の冊子で配られるのであるがFクラスは別々。Cimg1242Cimg1237 

大した内容ではないけれどそれが配られると思わずパラパラと捲ってみたくなるから不思議である。Cimg1238

Cimg1239Fクラスのワインは素晴らしいと毎回思うのであるが、食事の方はJO72便の場合、夜遅くに食事をするのも避けたい事であるとともに最近では成田のラウンジで済ませてしまうのでほとんど食べない事も多い。

でも、これがなくなるときっととても寂しくなると思うのであるから私も勝手なものである。Cimg1241

JALのボーイング744も老朽化とともにシートも古かった。

私の苦手なCクラスのスカイラックスシートもB767に設定してあるシートの方がB744より心地よかった。

次回はどんな形でホノルルへ行こうか思案しなければいけないのかとも思うが、米国系のエアラインが嫌いな私はきっと次回もそのまた次もJALでしかホノルルへ行かないと思うのである。Kuhao_kuhaoemailcopy

何故ならば昔からのJAL好きだからである。

ただそれだけである。

|

06/13/2010

The environment that surrounds the person is important to bring up the person.

週末、息子が帰国した。Cimg0856

久しぶりに会った息子は日焼けし、半年前ホノルルであった頃に比べても少し成長したようにも思えた。2010610051

数日前から自宅には米国の”自宅”から送ってきた荷物が届き、今さらながらに息子の帰宅が近い事を実感していた。

この荷物、も実はもう1ヵ月も前から 「 いらないものは早く送りなさい!」 と再三にわたって言ってきたのだが帰国したがらない息子は一日いちにち伸ばし伸ばしでなかなか送ってこない。

やれ、 「 荷物の送料が高いから一旦みんなと一緒に帰国してから再度渡米して荷物を持ってくる・・・・・ 」 とか抵抗していたが、  「 それは、留学の本文と違う 」 と話すとようやく帰国数日前から送られてくるようになった。2010610117

送られてくる荷物のまわりをチャコもKENもうろうろ、きっと息子の匂いがするのだろうか。

ホストファミリーや友人達と離れる事は、まだ子供の息子には辛すぎることだったろう。

ましてや大好きな人たちだったから・・・・・。

しかし、それもこれも人生の中でひとつひとつ乗り越えなければならない試練でもある。

当日成田は、晴れ暑かった。

出発ゲートにくれば息子が10ヶ月前に旅立った日を思い出した。

挨拶もそこそこに慌しく旅立った日。

半年前のホノルルでは元気な姿で再会したが、帰国すると思うと何故か今まで10か月という時間軸が急速に回転し、元に戻ってしまう自分がそこにいた。

ともあれ無事に帰国してくれるだけで良かったし、家内などは数日前から指折り日にちを数えていた。Cimg0885

到着を知らせるボードにはダラスフォートワースから帰国するAA61便は予定の15時05分から14時47分に変わっていた。Cimg0847

成田第二ターミナルの展望台で外を眺めて待っているとアメリカン航空の旅客機が下りてきた。しかしこれはニューヨークからの便。Cimg0859

その後ほど無く息子達が乗った61便が到着し72番ゲートに到着した。それを見届け到着ロビーへ下りていく。 Cimg0871

Bゲートで待っていると帰国生達が次々と出てきた。

皆、体も成長し顔つきまで変わり  「 大人 」 になった子供たちであった。

親達と会って喜ぶ子やハニカム子などいろいろだが、親も子も皆一様に安堵の色がゲートの付近、その空気に包まれていた。

Cimg0876

簡単な解散式の後それぞれが帰宅しようとするが、子供達はなかなか名残惜しくて離れられない。

息子は、成田から東関東自動車道で帰宅する車中、アメリカのおじいちゃんに電話する。

アメリカは真夜中だ。

おじいちゃんは成田に着いたら何時でも構わないから電話して欲しいと予め息子に言っておいたらしい。

電話が終わり、息子がおじいちゃんとの電話の内容を話し始めて直ぐ大泣きで泣き出してしまった。

息子がアメリカの自宅を去るときにテーブルの上におじいちゃん宛に今までの感謝と体をいたわりいつまでも元気でいて欲しいというような内容の手紙を置いてきたらしい。

おじいちゃんは、息子を見送ってから帰宅してはじめてその手紙を読んだよと言った。「 何度も何度も読み返したよ・・・・・ 」 と。。。。。

それを聞いて息子は今まで抑えてきた感情が一気に噴出してしまい、涙の堰が溢れてしまった。

2009年8月17日、成田からの帰路車中で私は涙したが、2010年6月11日成田からの車中で息子が泣いていた。。。。。

本当に良い経験をした。

ひとつ大人への階段を登る事ができただろう。

The environment that surrounds the person is important to bring up the person.

あらためてこの言葉が頭に浮んだ。

(人をとりまく環境こそ人をはぐくむ)と。。。。。

| | Comments (0)

06/07/2010

Friendship

昨年8月に米国へ渡った息子も今週末には約10か月の留学期間を終了し帰国する段になった。Sh380002

最初は、生の米国”英語”や生活習慣の違い、価値観の違いなど諸々の問題に直接直面し自分自身その一つひとつにどう向き合ってよいか判らず、涙を流した事も多かったようだ。

東京の私たち親元での生活では何か問題が起きたり困った事があっても自分で直接事の処理をしなくても何も不都合は無かった生活を送っていた日々からのギャップは当初かなり大きかった。

その上言葉がわからない・・・・・。

日常話す言葉の速さについていけないのである。

Sh380028

果たしてこの先このままやっていけるのだろうか?

最初の1ヵ月は自問自答の毎日、孤独な日々だったようである。

ホストファミリーの自宅には当初インターネットも無く、米国の夕方、日本時間の朝に現地の図書館からインターネット・スカイプを通じて心細い心境をよく言ってきたものだった。

そんな息子だったが、昨年12月末にホノルルで会った頃は元の元気な息子に戻り言葉もよく通じた事で自信も持ち始めた様子がわかり、私たち夫婦も少しは安心したものである。

それから月日が経つのは早いもので約半年。とうとう帰国する事になった。

ハイスクールは先週所定のカリキュラムを終え、長い夏休みに入った。286

息子とホストファミリーは翌日からミネアポリスの親戚の家まで遊びに。本当はミネアポリスへは3月にも行っているので、息子としては日本に帰国するまでの僅かな時間をハイスクールの友人達と一緒に過ごしたかったようだが致し方ない。

息子の友人は空軍関係の家庭が多く、先日も父親が空軍大佐の友人と基地に見学に行ってきたと喜んで話してくれた。

お父さんが米国の英雄勲章をもらっていたりして基地では握手攻めであったようだ。250pxstealth_2

息子の住んである街の上空にはステルス爆撃機B-2もよく飛んでいるので遠目から見学させてもらったようだ。

貴重な経験をさせてもらいきっと良い想い出になるだろう。

ホストファミリーはじめ、当初この地域には日本人が誰もいないと思っていたら同じハイスクールに通っていた息子よりひとつ下のお嬢さんは大阪から家族で移住し、何かにつけて息子を実の子供のように気遣ってくれたお母さん、留学事務局の地域担当者で床屋さんを営み、息子の髪の毛を刈ってくれたおばちゃん、そして多くのハイスクールの友人達や先生方。040

今はその一人ひとりに直接会って感謝したいくらいの心境である。

特に大阪からのお嬢さんのお母さんは日本では女医さんであった。

子供たち三人と共に米国人の旦那さんのもとに日本から移住し頑張って生活しておられる。

お手紙を何度かやり取りさせてもらったが、いずれは現地に伺って楽しく語らいたいものである。

話はかわりアメリカ人の友人のお姉さんが今年の8月から日本の長野県のとある山村に英語教師として来られるようだ。

彼女の弟と息子が同級生で仲が良い。

彼女はフランス語が堪能なようだが日本にも興味があるとの事で一年間来日することになった。

息子には彼女や友人、そしてその両親に日本での親は私たち夫婦がなるよと言っておいてもらった。

実際そのつもりである。

それで、彼女の両親が少しでも安心出来るならお安いものだ。

そうやって友情の輪が拡がっていけたら、、、、、

6月、入梅前の綺麗に晴れた空を見上げながらふっとそう思った。Map_usaj1

今頃息子達は、ミネソタからアイオワを抜けミズーリに入った頃だろう。

| | Comments (0)

04/30/2010

Reunion in Midwest

先日、アメリカ中西部のある都市でハレクラニのサンタクロースと再会し旧交を温めてきたと息子から連絡があり写真を送ってきた。Dsc07900

アメリカというところは、面白いところでその都市や街にもよるが、春と秋が殆どないところも多い。

息子が暮らしている街もちょっと前まで零下20数度の極寒地域だったのが東京が寒さで震えていた4月にはもう夏の陽射しと夏の気温になっていた。

当然、彼も毎日通っているハイスクールで放課後に興じるテニスによりスカイプを通して見る顔も日に日に陽灼けしたものになっている。

ハレクラニのサンタクロースとは昨年末、ハレクラニに滞在している時、毎年4月には偶然息子が暮らしている街のすぐ近くに遊びに行っているという話があり、それならばその時に会いましょうということになっていた。

私もその席にいたが、息子がまさかそんな近くに住んでいることにサンタ夫妻は驚き、改めて世界は小さいねなんて話していた。

サンタクロースのおじさんは、趣味のアンティークの品物を持って展示会を仲間の友人たちと各地で行っているさいちゅうであったようだ。

アンティークに興味のない私から見ればどうでもよいものにも見えなくもないが、彼らにとっては大切な宝物である。

それを展示しながらお互いに買ったり譲ったりしているらしい。

去年のクリスマス当日にさっぱりしたヒゲも段々と伸び今年の年末まで伸ばすそうだ。

会場には息子とホストファミリーのおじいちゃんの二人で訪ねたが、サンタは二人との再会をとても喜び、年末またハレクラニで会おうと言ってくれたらしい。。。。。

今年ねぇ~!

そんな息子のアメリカ生活もあと僅かになってきた。Photo

今、自宅の近所にある美味しいうなぎがいちばん食べたいらしい。

|

08/17/2009

His Dream 

きょう息子が米国へ旅発った。Dsc04027

トランジットを入れて片道15時間。

日本から直行便は飛んでいないところ。

それまで特にナンとも思わないだろうと思っていたが、日が迫るにつれ私の方が何ともいえない気持ちになってきてしまった。

どういうか、うまく心の状態を伝えられない事がもどかしいが私自身、心配と寂しい気持ちとが交錯してしまいここ数日云い様の無い気持ちになっていた。Dsc04010

たかだか1年間・・・・・でも・・・・・。

自分が子供の時は前ばかり見ていた。だから両親にどんなにしんぱいをかけたことか。。。。。

しかし、、、、、やはり私も人並みに親だったんだな?なんて思いながらここ数日、自分で自分の心がわからなく、つかみどころのない、戸惑いの中にいた。

息子の幼い日々からの事が何やらセンチメンタリズムに思い出され・・・・・。

元気に無事に行ってきてもらいたいものだと、ただ只それだけを今は考えている。Dsc03962

先日、先方のホストファミリーに手紙を書いた。

英語で微妙な言いまわしなど上手く伝えたい事が伝えられたかは甚だ疑問ではあるが、少なくとも親の気持ちだけは伝わるだろう。

きょうは、成田で息子を見送り、帰りの車中で不覚にも落涙してしまった・・・・・。

幸い家族にはバレなかったが・・・・・。

Tatsu Yamashita の 『 さよなら夏の日 』 を聴いていたら余計に。。。。。

今までで一番辛い成田空港。

そんな自分を自分で分からないでいる。Dsc03948

12月にホノルルで会おう!

息子15歳。

彼の夢の第一章が始まったばかりと思い、親の私たちは我慢しながらただ彼の無事と健康を祈るばかりである。Dsc04038

山口百恵の 『 夢先案内人 』、英名は、『 MY DREAM 』 。

帰りの車中で懐かしい歌声を聴いていたらこのところの塞いだ気持ちがなんとなく安らいだ。

この歌の”夢”とは夢違いだが・・・・・。

夢を持つ事が生きていくうえであしたにつながることだから。

早く12月にならないかな。

それまで私も頑張ってみよう。。。。。

| | Comments (4)

02/19/2008

Magic of Waikiki ....Talk with me Waikiki

かなり前のJALのコマーシャルコピーでこんな言葉があったと思います。Cimg9111

『何度も行きたくなる不思議 Hawaii』 

ハワイだけがリゾートではないし、ましてや海外でもない。Cimg9195

でも、やっぱり巡り廻ってHAWAIIに行きたくなる。

私も『何度も行きたくなる不思議』を感じるひとりです。Cimg9275

2007年冬のハレクラニ旅行記もようやくおわり、再び休刊とさせていただきます。お付き合いありがとうございました。Cimg9709

私の大好きな皆さんとは、ハワイでまたお会いいたしましょう。詳細は過日のコメントのとおり。。。。。Cimg9087

チャコP&KENからも皆さんへ127

それじゃ。184

| | Comments (12)