Karuizawa

09/05/2007

Prince Dog Village Karuizawa

130

ワンコ達とお泊り。軽井沢プリンスホテルの『Prince Dog Village』

最近の軽井沢もペット抜きには語れないようで。。。。。

宿泊するまでワクチン、狂犬病予防接種の証明書や宿泊同意書など提出する書類が多くて面倒だけど他にもそうしているということは、管理も良いと思いましょう。

131奥がワンコ達と泊まるコテージのエリアです。専用駐車場からも近くて便利です。

全部で15棟。その他にトリミングやチェックイン時に爪きりや耳掃除、お尻の処理を無料で行ってくれる「ドッグ ケア ハウス」と食事など出かけるときに一時的に預ける施設「ドッグ キャビン」が併設してあります。

129_2

090_2ドッグランは、小型犬用と中・大型犬用の二種類がありますが、虫除けスプレーは必ず必要です。

095015235249259118

「ドッグキャビン」は、チェックイン時にキャビンの鍵とワンコ個別の鍵も手渡されます。出かける時に無人のコテージ内にワンコだけ置いて出かけられませんので、キャビンの中のゲージに入れます。232 233

キチンと管理されています。

227ペットシーツやタオル、水飲み容器など清潔なものが用意されています。225

こんなゲージにワンコを入れます。230

229_2 

足や体が汚れたらこちらで洗えます。大型犬でも大丈夫。098

コテージ玄関脇の足洗い場です。ワンコ連れには、なかなか快適でした。

しかし、コテージをふたつ取って行きましたが、もうひとつの普通のタイプの部屋は。。。。。

結局二泊しかしないのにコテージを三度も変わりました。

いかんせんコテージが古くて。。。。。昔のままで使っているなんて信じられません。レストランも従業員もどれもこれも中途半端。このホテルの落日を見る思いです。テニスコートも凹凸が多く料金ばかり一流でした。078

新しくこの7月にオープンしたスパ。一人お風呂に入るのに2600円以上。高~い!!軽井沢ショッピングプラザにも隣接し、全体の敷地も広く緑も多くて爽やか、早朝の散歩も楽しかったけれどコストと内容が全く合っていませんでした。075

285159_2  久し振りの軽井沢。レストランは良いところに出会えましたが、宿泊場所はう~ん?

でも、久し振りに訪れ、あらためて今さら軽井沢を気に入ったというか「ル・ベルクール」には通いたいので軽井沢のいろいろな物件を探すことにしました。早速いろいろ情報を集めています。

聞くところによるとここのところ朝の気温も12度くらいの日もあり、一気に秋になった軽井沢。私にとってハワイより良いかもしれません。132266

僕達は、みんな楽しかったよ。また来ようね♪(KEN&チャコP)

| | Comments (0)

09/01/2007

LE BEL COEUR karuizawa 2

『 LE BEL COEUR  karuizawa 』の素晴らしさは、お料理の味・盛り付けの他お皿など食器にいたる選定や温度管理。そして柔らかな接客サービスも重要なポイントだと思います。

ル・ベルクールでは、その演出が、私達がレストランに着いたときから既に始まっており、テーブルへの案内、ご挨拶、メニューの説明からワインにいたるまで自然の清らかな水の流れのようにさりげなく行われます。それは、スタッフひとりひとりの言葉にも感じられ常に温かみのあるもてなしが、美味しい料理をより一層味わい深いものにしてくれるように思います。食事が終わりレストランを後にしてもその心地よい余韻は続いていきます。

むずかしい事は私にはわかりませんが、『 LE BEL COEUR  karuizawa 』というレストランそのものが、軽井沢の爽やかな風景の一部のようにも感じます。213_2

レストランに入るとすぐ右に120年前のアンティークなオルゴールがやさしい音色で私達を歓迎してくれます。

221

外にはテラスがあり天気の良い日には食後の気持ちの良いティータイムが出来そうです。

さて、先日のつづきです。

Dessert

046

信州の白桃のジュレにコアントローアイス添え

これで、食後のコーヒーかお茶だと思っていましたが。ところがこの後デザートのワゴンサービスがありました。

ワインもシャンパン・白ワイン・赤ワインや大好きなミモザまで頂き少しイイ気分です。

200

シフォンケーキ、洋梨のタルトやプルーンの赤ワイン煮だったかな?フレッシュフルーツや蕎麦の実のムース、プチケーキなど10種類くらいある中で好きなものを取り分けてもらえます。

もちろん、全部というのもアリであす。しかし、この時点ですでにお腹は充分でもあります。

210

格好つけて少なめに。。。。。

食後は、香りたかいエスプレッソもありますし、ダージリン、ブレンドコーヒー、アイスコーヒーもあります。また、各種ハーブティーもあり先にハーブの香りを選定してからオーダーできます。お茶も美しくダイエット効果のあるお茶もありました。

061054202

ハーブティーも美しい。

212

お茶にはトリュフチョコとフィナンシェまでつきます。

ティータイムになるとサービスされた方からさり気なく『お時間を気にせず、ごゆっくりお寛ぎください』と言われます。この心遣いは泣かせますね。

ゆっくりさせて頂き、その後2階のシガールームや個室を案内していただきました。

217

シガールーム。食後ブランデーなどと一緒に。シガーの種類もハバナからドミニカまで豊富です!

220

219

個室もあり小さな子供連れでも大丈夫です。どれも個性的で趣味の良さがよくわかるお部屋です。215218  216

素敵で幸せな時間が過ぎるのは悲しいことにすごくはやくて次回の訪問を約してレストランをあとにしました。

夏季営業のレストランも多くある軽井沢で年間を通して営業している珠玉のレストラン。ここまで本格派で素敵なレストランを本当は内緒にして大切にしておきたい感じもするけれど、こんな良いレストラン、沢山のお客さんが訪れ、シェフやスタッフを含めたレストラン全体がますます進化し更に磨かれていってほしく自分だけの内緒にするのをやめました。次にはどんなお料理をいただけるか今からとても、とても楽しみです。

ぜひ訪れてみてください。

『 LE BEL COEUR  karuizawa 』

きっと上質な刻(とき)と素晴しい感動に出会えることでしょう。

180

| | Comments (0)

08/30/2007

LE BEL COEUR  karuizawa

軽井沢でひと足早い”秋”を家族(ワンコを含む)で味わってきました。

素敵な本格派フレンチレストランにも出会え、素晴らしいお料理と雰囲気も味わいました。172 

173_3 軽井沢・六本辻のすぐ近く静かな林の中に佇ずむ瀟洒なレストラン『 LE BEL COEUR  karuizawa』

お料理は、正統派のフランス料理。地元の素材を巧みに取り入れ、お料理でご主人独自の『世界』を創り出されています。もとは、芝公園の素敵なレストラン『クレッセント』の副料理長や数々の実力派レストランで腕を磨かれてきた方とお聞きし、納得しました。

ワインセレクションも良く、ソムリエの方も実力者揃い。ワインの説明にも説得力がありました。

Photo_2 Namecard 蒸し暑い初日は、ゴッセ。翌日は、名門シャンパーニュ・メゾンの『ボランジェ』 007ジェームス・ボンドが愛した、泡が繊細で香りのよい素敵なシャンパーニュ。

『LE BEL COEUR』とは”美しい心”という意味。

お料理のひとつひとつを頂くたびに”美しい心”が私にも静かにしかし強烈に響いてきました。すべてがこん身のちからで創られたお料理でありながら、押しつけがましさなど一切なく自然に食べる側の心にに響いてくる・・・・・そんな感じです。

Amuse-gueule、食前のお楽しみは、『信州サーモン』を使った一品。181  183

カップの中にはサプライズ!

Entrée du jour185  

フォアグラ・バルサミコ 付け合せも美しい!一番印象深い一皿でした。 033_2

軽井沢とうもろこし「味来」のムース。ふわふわで美味しい♪

また前日の前菜では、同じフォアグラでもソテーしたものもあり、これも絶品でした。

また影の主役のパン。二種類頂きましたがバターを含めて感動的に美味しかったです。

Soupe187

                      

            

                   

                         

                        

ビシソワーズ。中にコンソメのゼリーが隠れています。          

Poisson196

初日は、赤ムツ(のどくろ)。二日目は、真鯛のポアレ。

別皿の手長えびとほたて。 どちらもフンワリし、皮は香ばしく素敵でした。付け合せの牛蒡がこれまた美味。

189039

Plat principal

041 042191

鴨のロースト。皮にハチミツが塗ってあり香ばしい。

192_2193

きょうもこの辺で。。。。。

なにしろこのレストランがとても気に入ってしまい二日連続で通いました。

 

| | Comments (2)