Hakone

10/07/2007

Hot spring for dog

173_2 KENとチャコPが初めて温泉に入ってきました。でも相変わらずのボケボケ写真。

183188温泉といっても『足湯』にも思いますが、何はともあれワンコたちも箱根の温泉に入ってきました。ここは、会員制のリソートクラブのホテルですが、私達ワンコ連れの家族旅行にはぴったりのホテル。蛇口をひねると適量の温泉が出てきて自動的に止まります。もちろん温度調節も出来ます。

ペットと泊まれるお部屋は6部屋ありますが、この温泉を利用していたのは我が家だけでした。二匹とも温泉よりもドッグランのようにこの中を走り回っていました。ペットと泊まれる部屋はその他のお部屋と動線が別になっているので気兼ねなく出入りできとても便利です。ペット温泉は、丁度ペット棟のパティオになっているところにあり、雨が降っていると雨粒が落ちてきます。でもニオイがこもらないようにする工夫だと思います。189198

お部屋には大型犬でも大丈夫なペットゲージがひとつあり(もう1つは持参しました)ペット用空気洗浄機、ペットシーツやペット用ゴミ箱、消臭スプレー、掃除機からお尻拭きやペット用タオルもあります。204205

ワンコたちの足が汚れてもドアもすぐ前がペット温泉なので便利でした。

222225この右側がペット温泉で左側が客室です。なかなか快適でした。

前回のつづき。。。。。

163箱根のプリンスを後にして元箱根までコンビニを探しながらドライブっていっても外は雨が降っていてクルマから降りることも面倒。

元箱根で飲み物など少し買ってからホテルに戻りました。    166      手入れされた庭園はとても綺麗です。171_2169170   

ホテルに戻りプールと温泉、そして夕食。ようやく 黄色の ヴーヴ・クリコプールも可愛いサイズでしたが楽しめました。温泉も露天でノンビリ。すっかりリフレッシュできました。食事も美味しくいただけ家族全員楽しんで来れました。

ただ、夜中の2時過ぎいきなり”グラッ”と建物が揺れました。すぐにテレビのスイッチを入れると「箱根・震度5強」!!私ら夫婦と息子は、ビックリして起きましたが、娘とワンコ達は、夢の中でした。神経が図太いのかな?

翌日は、午後1時に築地明石町の病院の予約で定期健診を受けに行かねばならないので早めに出発しようと思っていましたが、プール、温泉、朝食をしっかり摂ってからチェックアウトしたので結局午前11時の出発になりました。215218220                           途中首都高で少し渋滞しましたが、午後1時前には病院に着き予定どうりスケジュールをこなせ、病院内のスタバではなく向かいのタワーにある、少し煙いエクセルシオールでアイスカフェモカ(ホノルル・コーヒー・カンパニーより美味しいと思います)を飲んで帰宅しました。

最初から最後までバタバタした今回の”Short trip ”でしたが、それなりに楽しめとても良かったけどますます別荘が面倒になりました。 でもその前にデジカメを買い換えよう!                          昨日あたりから家の金木犀の良い香りがします。少しせつない香りです。。。。。秋になりました。

| | Comments (2)

10/02/2007

Short trip HAKONE なだ万離宮

143 久方ぶりの更新です!このところ貧乏閑無しで、なかなかブログまで手が周りませんでした。親しい友人からは、もうヤメタの?と聞かれるし・・・・・。その反動か、きょうは少し長め?の内容にしてみます。

先日の軽井沢のグランメゾン(私はそう呼んでも差し支えないと思っています!!)   『LE BEL COEUR』(ル・ベルクール)が大変気に入ったので軽井沢での『基地』となる”物件”をいくつか探してみました。。。。。。

しかし、軽井沢いやもっとはっきり言うと旧軽周辺は、バブル真っ盛り!バカらしくて今、とても手など出せません。『去年2億でご案内していた物件が今年4億で売り出されています・・・・・』とか『こちらは、投資目的の物件です・・・・・』などなど。『中軽井沢までイクと比較的値は安定してます・・・・・』。。。。。暫らく様子を見ることにしました。

でもベルクールには時間をつくって出かけてみたいと思います。お料理とともに充実したワインセレクション、完璧なサービスそしてロケーション。ベルクールこそグランメゾンだと思います。           

友人がおしえてくれましたが、四谷・若葉の「Hotel de Mikuni」(オテル・ドゥ・ミクニ)が8月追分に「ドメイヌ・ドゥ・ミクニ」をオープンしこちらも素晴らしいそうですよ!

さてさて、箱根。

我が家も2人の小さな子供(仔犬)が今年から家族になったので”Short trip ”といっても行ける所は当然のことながら限られてきます。10月1日は、『都民の日』都内の学校は基本的にお休みです♪それならば、、、9月29日~10月1日で軽井沢で♪♪♪と予約を入れようと思ったけど・・・・・『満室!』しかも29日は運動会!

苦しまぎれに30日から1日の日曜泊りの1泊でもイイからと。。。。無情にも『満室×××』。せっかくベルクールで食事しようと思ったのに。。。。。それならばと少々意地になって箱根にトライする。結果、ギリギリのセーフ。ペットルームだからチャコPもKENも一緒のお部屋に泊まれるし良かった♪それではと30日は、早めに着いてワンコを預けてからお昼を旧閑院宮別邸にある『強羅 花壇』経営の『懐石花壇』でと予約をする。。。。。ここまでは順調♪♪天気予報も週末は晴れだし予定通り♪花壇でシャンペンを飲む心づもりでいました。

しかし、世の中そんなに甘くはなくて、良いことばかり続くこともなく29日雨→運動会翌日30日に順延!!!

花壇での料理もワインも吹き飛んでしまいました。それよりも30日運動会で旅行自体行けるのか??キャンセルしなければいけないかなと思い、子供達をまじえて『会議』をすると温泉と夕食だけでも行きたいというので30日の運動会を終えてから行きましょうということになりました。

30日→雨しかも大雨!!運動会中止!ハカラズモ午前中東京を出発することになりました。12時30分箱根到着。御殿場ICから乙女峠を抜けて箱根へ。乙女峠は、先日の台風で所々崖崩れしていて木々もなぎ倒されていました。F1決勝戦の影響も当初心配しましたが、順調に着いて、これならば『花壇』キャンセルしなければよかったと思ったけど後のマツリ。少し芦ノ湖周辺をドライブ。ワンコたちと外で遊びたいけど大雨だし無理。それならばザ・プリンス箱根に今年4月オープンの『なだ万離宮』に行くことにし、ワンコたちをひと足早くチェックインさせていただきました。

先日の軽井沢プリンスホテルが、最悪×だったので(ドッグビレッジは良かったですよ!)今回もどうしようか若干考えたけど、箱根は、○でした♪

リニューアルを終え、綺麗な建物とベルの方やスタッフの方々(箱根のスタッフはプロでした)の対応も気持ちよく。大雨のなかクルマの到着から館内に入るのもスムーズでした。

シンボルの回廊を抜け1階の『なだ万離宮』にエレベーターで向かいました。131

132 客席は、シンプル。でも悪くありません。芦ノ湖が眼前に拡がっていて気持ちが良い。緑もまだまだ濃い夏のなごりの色を残し湖面に映えていました。

デジカメの調子が悪く接写になるとピンボケでまるでちょうど老眼のようです。今回、写真が悪いので予めご了承ください。(本当は、撮っている人間が下手!)

お料理は、子供達がミニ懐石のコースで親がお弁当。逆のようにも思いますが、子供達の方が最近食べます。107_2 109 127 110  

もちろん、ミニ懐石にも季節のご飯、あか出汁、香の物が付きますし、お弁当は畳の4畳半の形、お茶室のように区切ってあるそうです。こちらにもお椀や前菜が付きます。どれも丁寧な仕事がされていて若干薄味とも思いましたがすべて美味しく頂きました。

また、全体的にしなやかでありながら出しゃばらない接客。心遣いが抜群で、とても居心地が良いお店でした。

また、特筆すべきことがあります。飲み物を私はお茶を頂きましたが、ほうじ茶、煎茶ともに素晴らしいものでした。美味しいお茶を頂き雨に煙る芦ノ湖を眺めていたらとても幸せな気分になれ、素敵な時間をすごすことが出来ました。やはり食べ物屋は、接客が大切で食べ物の味だけではないなと生意気にも改めて思ったりしました。

素敵な食事を終え、お見送りを頂き、ロビーに向かうと途中、芦ノ湖へ降りることが出来ます。湖畔まで来るとかなり寒い。

赤坂迎賓館の建築家 故・村野藤吾氏設計の建物は落ちついた佇まいで、雨の芦ノ湖とよく合い独特の雰囲気を醸しだしていました。149 140 161 147

| | Comments (6)