2009 Halekulani Christmas

01/12/2010

That is degenerate. Loses interest.

一年間という時間は、長いのであろうか?それとも短い?

人それぞれによって長さの尺度は違うのであろうが、人とは一年という時間の中でこんなに変わってしまうものか?と今回つくづく感じた事があった。

もちろん悪い方にである。

その店には、2007年初めて行きその料理の完成度の高さとそこの店全体の何とも形容しようのないような温かさに感激し、2007年滞在中に数回、翌2008年にも数回訪れた所である。

わたしもここで何回も絶賛したものであり、ある方にも勧めた店である。

それが、今回まったくダメな店の典型のようなことになっていた。

もう二度と行かないし、人にも勧めない。

ワイキキからお世辞にも便利といえない場所にありながらタクシーをとばして通ったけれど、そんな価値などもうどこにもない。

僅かな期間に売り上げだけに血眼になってしまい、客に目配り出来ない店になっていた。

昨今の円高に日本からの食材の仕入れ価格が高騰したから?連日満員でも売り上げが伸びないから?そんなこと遥々日本からやってきた私たちには何の関係もない。

やはり飲食店とは、特に和食とは、心でつくり、心でもてなすものだと改めて感じたものだ。

この店には、この大切な 『 心 』 がもうどこかに行ってしまった様だ。

客に愚痴りながら嫌々店をやっているなら一日も早く畳んだ方がいいだろう!

その方が、お互いのためだ!

| | Comments (6)

01/08/2010

Japanese Son     Canadian's Parents

ワケのわからない表題だが、今回の旅行でも旧知の友人達と再会することができた。

息子も僅か4ヶ月の米国での生活にもかかわらず、英会話はほぼ完璧に出来ていた。

親の贔屓目で見てしまうことは否めないが、英会話とともに社交的なセンスもなかなか出来ていたように思う。

いよいよ世代交代かな?

サンタクロース夫妻はもとより、アラスカから毎年来ている友人、オーストラリアからの家族とは ” グッダイ!マイト!”

スペイン語での挨拶を交わすHWAKのウエイターとは 『 オラ! ブエノス ディアス 』

そして私が愛してやまない夫妻。

この方々から息子は、 『 日本の息子 』 として可愛がってもらった。

息子がまだ幼児の頃から知っている方なので。Boat

息子よ!

この夫妻地中海にこんな ” お船 ” をお持ちなのだし、いっその事本当に ” 息子 ” になるのも良い選択かもよ?

| | Comments (0)

01/07/2010

"The Greatest" Muhammad Ali

あまりこのホテルで誰々に会ったとか何とか言いたくないのだけれど、(実際には私は会っていない)今回のハレクラニ滞在中に私にとって永遠の憧れの ” 人 ” がH.W.A.Kに昼食を摂りに来ていたらしい。

息子のアメリカ人の友人が私たちが帰国してからこの事実を教えてくれたという事。Muhammad_ali

そして写真まで。。。。。

私も会いたかった!

そして一緒に写真を撮りたかった。(残念!!)

ここまで ” 大物 ” なら掲載しても許してもらえるかな?

しかし、残念。。。。。(未練がましい・・・・・)

| | Comments (0)

12/28/2009

Santa rides Waikiki wave

クリスマスイブから一夜明けたクリスマス当日、ホノルルの新聞の一面にはハレクラニのサンタクロースの記事が。Cimg0582

今年の年末は、毎日良いお天気が続きクリスマスイブの夕方少し小雨がパラパラし、クリスマス当日25日が少し崩れた程度。

毎日快適だが虹はまだ一回しか見ていない。。。。。

| | Comments (0)

12/27/2009

Christmas Night 2009 La Mer

昨晩は、毎年同じようにハレクラニのラ・メールで、クリスマスの夕食を楽しんだ。Cimg0563

よくラ・メールを評して日本のフレンチレストランの方が美味しいなんて言うのは、 『 野暮 』 というもの。

ここは、ワイキキの中心。

Img_0595

このロケーションと雰囲気は、日本のどこのレストランにもない。

味を含めてサービスなど全体的に考えれば答えは当然みえてくる。Cimg0566Cimg0567 

午後6時、エレベータ-でラ・メールのある2階へ。

お料理はこの時期、二品、三品、四品を選ぶいつものコースやクリスマス特別コースなどがある。

私はクリスマスメニューを選び、家族もそれぞれおもいおもいのお料理を選択し、オーダーする。

ワインは、クリュグ。

ラ・メールでは、お料理のメニューの他同時に後2種類のメニューが配られる。

ひとつはワインリスト。

そしてもうひとつは、デザートメニューが配られる。

料理が始まってしばらくするとデザートを選択する。

それは、スフレのように準備に比較的j間がかかるものを前もって聞いておき客の食事の進捗にあわせてサーブされるからである。

Cimg0534Cimg0536Cimg0545Cimg0546Img_0566Cimg0548      

食事中息子のホストファミリーの”プロフェッサー”と息子を中心に会話も弾み、日本語、英語、スペイン語、フランス語、ラテン語、ロシア語、ドイツ語などラ・メールの席担当者を交えてワイワイガヤガヤ。Img_0569Img_0570Img_0576Cimg0554Img_0582    

さいわい、席が個室のようなところだったため他のお客さんには迷惑にならなかっただろう。

Img_0584Cimg0556Cimg0558Cimg0560Img_0591   

私たちの客席担当者は、プナホウスクールでオバマ大統領の1年先輩にあたる方だった。

大統領の若い頃の話もしてくれたが、彼は本当に偉ぶらないナイスガイだったそうである。

波の音を聴きながらそんな、ひとつひとつの会話も楽しいラ・メールなのである。

Cimg0568

楽しい時間が過ぎるのは早くあっという間の2時間半だったが、おなかも心も充分満腹になり今年のクリスマスディナーも幕をおろした。Cimg0578

またこようね♪

| | Comments (0)

12/26/2009

Season's Greetings from Halekulani

きょうは、ハワイのクリスマス。

昨晩恒例のハウテラスでの2009ハレクラニクリスマスパーティーが行われた。

午後4時30分にグレイズビーチにサンタクロースがカヌーで上陸し、ボールルームでの子供たちとのパーティーからハウテラスでのパーティーへと大忙し。

私たちは、グレイズビーチのサンタ上陸を見た後、ボールルームへ移動し、サンタクロースと記念撮影。

その後ハウテラスへ。今年も楽しいひと時をいただいた。Cimg0487

部屋に戻るとテーブルにはクリスマスのプレゼントが静かに用意されていた。

| | Comments (0)

12/22/2009

We will love you forever.

このハレクラニに通うようになってから今までこんなに悲しく辛い知らせ接したことがなかった。

きょう、それを聞き不覚にも私は、ハレクラニのメインロビーで人目もはばからずメルバおばちゃんと抱き合って号泣してしまった。

フランシーヌが、この10月亡くなっていた。

あんなに元気で常に前向き、笑顔を絶やさずお客さんの目線で物事が考えられる素敵な女性、フランシーヌ。

先週ハレクラニ入りしプールに彼女の姿が見えないのでもしかしたら休暇かな?と思っていた。

きょうそのことを聞いてみたら・・・・・。今年4月に体調をくずし、検査をしたら。。。。

詳しいことを書くことは控えたいが本人の一生懸命な姿勢とは逆に10月の中旬に神に召されてしまった。

なんと残酷な。。。。。

41歳、まだまだだったのに。。。。。独身でお母さんと暮らしていたフランシーヌ。

残念でならない。

さっそく彼女の好きだったSee'sのチャコレートを買い、彼女のいちばん好きだったハレクラニのプールの祭壇に供えさせていただいた。

Dsc01460

Francine

God bless you.

&

We will love you forever.

| | Comments (2)

12/20/2009

Beautiful evening glow

初日は、去年につづいてカイマナビーチの和食レストラン 『 都レストラン 』 のカバナ。Dsc04198

予約時間は、午後5時半。Dsc04163_2

この時季ちょうど夕日がカイマナビーチの沖合に沈むのでここは、絶景のビューポイントになる。

予約時間を少し遅れて到着すると去年は、3席あったカバナ席が4つに増設され満席であった。

去年私たちがここを訪れた時はカバナ席は、私たちだけで ” 貸切り状態 ” であったのだけど今年春のテレビ放送以来連日満席だそうだ。Dsc04179

私たち家族もともとの和食好きであるが、到着当日はどうしても寝不足など疲れているので体にやさしい和食はありがたい。

きょうは、お天気も良く多少涼しい風が強ため昼間ハレクラニのプールサイドにいた時は少々寒く感じたが夕陽を眺めるには良い条件だ。Dsc04167 Dsc04169_3

午後6時前真正面の海に徐々に太陽が沈んでいく。

そのスピードは、驚くほど速くあっという間に消えてなくなる。Dsc04175Dsc04178 

しかし、その前後のひと時は刻々と変わっていく空や海の色が私たちを魅了してくれる貴重なプレシャスタイムでもある。

刷毛で描いたようなオレンジ色からグリーンがかったグレーに変わり、そしてまたオレンジとピンクに染まったカラーに変化していくサマはハワイでしか見られない景色に感じる。Dsc04185_2

Dsc04181 きょうも素敵な夕焼けを眺めることができお料理も一段と美味しくいただけた。Dsc04208

やっぱりここは、イイ!Dsc04209

” 長かったきょう ” の締めはハレクラニのお部屋で♪

| | Comments (0)

12/18/2009

Departure

ようやく成田JALのラウンジに来た。024

シャワーを浴びてマッサージをしてもらい泡を何杯か・・・・・このままここに泊まりたい・・・・・。038

相変わらずここは心地良い♪048

これから免税店でも覗いてこよう!

行ってきまーす♪

| | Comments (0)

12/15/2009

Western course OR Japanese course ?

成田最終便、JO72便は午後10時発。当然機内食が配られるのはどんなに早くても午後11時過ぎになってしまう。Pic_nrtindex005Pic_nrtindex009 

そんな訳で最近は、自分の年齢の事も考えラウンジで予め食事を済ませてから搭乗し、機内ではもっぱら ” 寝る ” ことに努めているがやはり今月の機内食は気になる。

さて、今月は?

洋食なら。2009jf301wd

和食なら。2009jf304jd

結構良いかもね♪2009jc308sd2009jc317jd 

でも二人は、今年もこちらになる。

どうでも良いことだけれども気になる。2009champagne_palmesdor200949 

ビバレッジも言うことないしなかなか良いんじゃない?

しかし、ラウンジでゆっくり過ごす時間の方がどんなにリラックス出来るかは自分自身知っている。2009pic_wine003_32009pic_wine005_2

  飲み物は、今月もなかなかに良い。2009pic_wine001_2

サロンの妹ブン。これなんかもイイね♪Newyork19892005_403200750502

そしていつものC.C.20年。

これじゃ成田で出来上がっちゃうよ!!

お客様!あまり酔ってのご搭乗は、ご遠慮いただいております。   (日本航空)

| | Comments (0)