2007 Halekulani Christmas

01/31/2008

Manager's Reception                                Wednesday Cocktail Party

水曜日夕方のお楽しみ。カクテルパーティー。Cimg0202

今回の旅行では、幸運にもクリスマス・イブと併せて2回のパーティーに出席できました。Cimg0214

クリスマスの翌日。規模こそ違え、相変わらずの楽しい時間。飲み物も食べ物も豊富です。先ず、ハウ・テラスの入り口でシャンパンをいただきます。Cimg0084Cimg0193Cimg0199Cimg0198Cimg0200    

私たちは、この後夕食の予定だったので軽くいただきましたが、ロースト・ビーフもあり(前はなかったな?)どれも美味しくいただきました。Cimg0212Cimg0197Cimg0196Cimg0195Cimg0194    

また、飲み物もシャンパンやマイタイなどが一般的ですが、バーのコーナーもあります。Cimg0213Cimg0205マティーニも素早くステアしてくれます。 

また特別なものもリクエストすればつくってくれます。写真は、「ストロベリー・ダイキリ」と「ヴァージン・チチ」。Cimg0101

こんな楽しみ方もある水曜日のハレクラニ♪Cimg0205_2Cimg0206                    

          吹く風もさわやか。Cimg0207

| | Comments (6)

01/29/2008

”Orchids”                     Night of a certain end of the year

滞在中、何度か行くのがオーキッズでの夕食。Cimg0575

ここのオナガのオリエンタル風が好きです。ハレクラニの中華風の味付けは他のどのお料理もおいしいと思います。。スタッフも気心が知れているのでいつも寛いで食べるため、写真もあまりなく、いつもながら良い写真がありません。Cimg0573

唯一写真の少しある日のお話を。。。。。この日の予約時間は、午後7時。我が家にはちょうど良い時間帯です。テーブルは、少し静かな場所をお願いしました。Cimg0533Cimg0574 

顔見知りのスタッフと再会の握手をし、席につきます。Canvas_2 Cimg0539 

ここでのワインは、いつも決まっていてカルフォルニア・シャンドン。  『ドメイヌ・シャンドン』です。ナパのスパークリング・ワインで価格もお安く(たしかオーキッズでは一番安いスパークリングだったかな?。。。)しかし、下手な(どんな?)シャンパーニュより絶対こちらの方がおいしいワインだと思っています。子供達は、ジンジャエールとオレンジジュース。今日は、アラカルトで。Cimg0536Cimg0534 

私と家内はサラダ、スープに”オナガ”(ハマダイ)の蒸したもの。Cimg0544

子供達二人は、ステーキが食べたいとの事なので息子には、サラダとスープを付け、娘にはスープだけ付けました。以前はなかったように思いますが、オナガのスチームには、別皿に『ごはん』が付き、ステーキには、これまた別に温野菜が付きました。Cimg0543Cimg0541 

それも結構なボリューム。オーキッズのお料理は、どれも安心の味。とてもリラックスしておいしくいただけます。オナガは、ご飯との相性も良くどんどん進んでしまいます。出来れば、『お箸』で食べた方が良いかもしれません。(今度からそうしよう)ステーキも柔らかく娘も全部は無理でしたが、結構な量を食べました。Cimg0552Cimg0559Cimg0553   

そしてデザート。好きなものを選びます。私は、『クレーム・ブルュレ』。家内と娘は『チョコレート・ケーキ』。息子のは、名前を忘れました。Cimg0563

その後、紅茶をいただき、ゆったりとしたオーキッズの夜はすぎていきます。Cimg0576

レストランを後にし、ふっとHWAKのボードを見るとまだ先だっての彼女は記されていませんでした。

そして、このブログもそろそろ。。。。。あすは、少し以前お話した”G”のことでもお話しましょうか。。。。。

| | Comments (2)

01/28/2008

Visions of Sugar Plums

Cimg9168

ハレクラニでは、数年前からクリスマスの時季12日間にわたって様々なイベントが毎日執り行われています。詳細は、以前記したことがありますhttp://onthebeachatwaikiki.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/12_days_in_hale.html 

に詳しく書いてありますが、今回もいくつかの催し物に我が家も参加して来ました。ハレクラニ到着が12月22日だったのですが、朝午前9時過ぎにはホテルに入りそのまま部屋にも入ることが出来たので、ちょうど22日は、一日得しているような感覚でした。詳しくは、旅行記で記しますが到着がスムーズで早かったので今回旅行に行く前から娘が楽しみにしていたハレクラニのシェフと一緒にクッキーやりんごのデコレーションに参加することが出来ました。

午前11時、1階のコートヤード隣の『ガーデン・テラス』に集合します。入り口で受付をし、おもいおもいの席に着席します。各自テーブルには、デコレーションの材料が並べてあり、子供達よりも大人たちの方がやる気マンマンです。最初にホテルの方の挨拶がありいよいよ始まりです。Cimg9142

子供達には、『コックさん』の本物の紙製の帽子が手渡されフェルトペンで好きなように絵を描きデザインして名前も書きます。正面のテーブルには焼きたてのクッキーが並べられ飴でコーティーングされたりんごも沢山用意されています。また、他のテーブルにはりんごジュースやハレクラニウォーター、氷やグラスなどが用意され好きなものが自由に飲むことが出来ます。Cimg9148Cimg9151 

子供達は好きな材料を取って来て自分の席でチョコレートクリームやナッツ、あるいはマーブルチョコなどでデコレーションしていきます。ハレクラニのスタッフもテーブルを廻りながら足りない材料の補充や子供達を褒め雰囲気を盛り上げてくれます。Cimg9156Cimg9164 

シェフもテーブルを廻りながら子供達と一緒に手伝ってくれたりしていました。子供達は夢中で一生懸命楽しそうに作っていますが、それよりも大人たちがそれ以上に夢中になっていました。そして最後は入れ物が配られ、自分たちの『作品』をお土産として部屋に持ち帰ります。Cimg9171

スタッフの中で特に元気に面倒を見てくれたのが『○ィー○ィー』。彼女は息子が最初にケイキラニクラブに入った時の『先生』。もう十年近く前のことです。今では、ハレクラニのフロント業務をこなすベテランになりましたが、やさしさや風貌特に『元気』は以前と全く変わりません。

○ィー○ィーがいたので急遽部屋にいた息子呼ぶと○ィー○ィーは、息子を抱きしめ『去年より大きくなった。私は歳を取ってしまう』なんて言うので『ぜんぜん変わらないよ』と息子も言っていました。○ィー○ィーは、残った材料のチョコレートやお菓子を参加している方たちに配ってくれていました。本当にいつもとても気のつく、やさしい○ィー○ィーで家族全員彼女を大好きです。Cimg9179

ここで娘達が作ってくれたクッキー、とても美味しかったです!

やはりハレクラニは、大人だけではなく子供にもトビッキリ”やさしいホテル”です。

きょうの写真、みんなノッペラボウ。。。。。ゴメンナサイ。

| | Comments (2)

01/26/2008

Evening glow

12月25日。Cimg9861

クリスマス当日の夕焼けは最近見た夕焼けで一番素敵でした。

ラ・メールの予約が午後8時30分。部屋で寛いでいたところ、『娘が夕焼けがとっても綺麗だよ』というので窓の外を見ると素晴らしい夕焼けに出会えました。Cimg9862

部屋には娘と私の二人だけでしたので二人で写真を撮ったりビデオを撮ったりと忙しかったのですが、素敵な夕日を眺めることが出来ました。Cimg9871

海岸でもこの夕日を見るために沢山の人が見物していました。Cimg9908

おしえてくれた娘に感謝です。

しかし。。。。。この写真、昔の『金曜ロードショー』みたい。。。。。

| | Comments (4)

01/24/2008

Walk with me Waikiki

たそがれ時、ワイキキのビーチを散歩する。Cimg0359Cimg0357

ホテルもビーチも辺りは、ハレクラニブルーに染まる。聳え立つダイヤモンドヘッドでさえもブルーに染められて静かに眠りにつこうとしている。人もまばらなビーチを歩けばいつもは見えない景色に出会える。Cimg0360

すっかり暗くなったワイキキ。点滅する街灯りやクルマのテイルライトを見ていたら昔を想い出しハナの奥がツンとした。Cimg0375

ハワイというところは、他にはない何かがあるのだろうか。Cimg0382

ふっと耳と澄ませば懐かしい音色。振り返るとハウス・ウィズアウト・ア・キーのサンセット・フラ。

That's where I'm going
To my castle by the sea
Coconut Trees waves their palms to me ......

もちろん曲はW・A・I・K・I・K・ICimg0350                            今宵C.C(Canadian Club )でも飲みながら。。。。。            

これだからいつまでもハワイと縁が切れない。

| | Comments (2)

01/22/2008

soul de cuba cafe "Foods"

以前、ソル・デ・キューバ・カフェの食べ物をと言いながら忘れていました。。。。。Menu090106b_2

メニューです。クリックするとおおきくなります。

だいぶ時間の経ち記憶も曖昧になってきましたが、写真で必死に思い出しながら記してみたいと思います。したがって間違っていることもアルかもしれません。。。。。ご容赦を!

先ず何はさておき、飲み物。当然モヒート!私は、アルコール入り。家内と息子は、ヴァージンでお願いし、娘はオレンジジュース。Cimg0283Cimg0284

午後の昼下がりに訪問したから少しお腹は空いていたのでお店のマネージャー『Michael』さんに相談し、おススメ料理をいくつか注文する。彼は、控えめで親切。私が沢山オーダーしようとしたら『多すぎるよ。足りなかったらまた注文すればイイ』なんて言ってくれたりします。

先ずは、キューバの伝統料理 『 ropa vieja 』 $13.00 ビーフの肉がほぐれるくらい煮込んであり付け合わせのバナナのソテーとも相性は抜群。黒いお豆は小豆のようなものでお料理にもよくあいます。Cimg0288

お次は、 『 soul sampler 』 $15 マヒマヒも美味しく調理されていていろいろな味が楽しめます。Cimg0286

次は、息子がたのんだ 『 pollo soul de cuba 』 $18 鶏肉をこれまた柔らかく煮込んだ少しスパイシーな一品。いただいたお料理全部が美味しかったけど、これが私の一番気に入ったお料理です。横から手を伸ばして食べ過ぎたせいで息子から”抗議”されましたが。。。。。Cimg0287

そしてサンドイッチ。 『 Pan con bistec 』 $8.00 薄切りのステーキサンドイッチでキューバスタイルのパンも本当に美味しかったです。Cimg0289

お料理の付け合せのインディカ米もそれぞれのお料理によく合い量も沢山ありましたが、キレイに残さず食べてしまいました。

そしてお楽しみのデザート。

こちらの一番のおススメは、  『 flan 』 $5 カスタードプリンです。娘はempanada de guava y queso $6『モヒート・チーズケーキ』 がイイというので娘以外はフランにしました。Cimg0234Cimg0300Cimg0299

どちらも甘さ控えめ。抜群の旨さでした!もっと食べたいものはありましたが、”次回のお楽しみ”に取っておくことにしましょう。

モヒートとオレンジジュースをおかわりしてゆっくりとした時間をすごしました。Cimg0220Cimg0285

帰りしなお店オリジナルのドレッシング $5 を購入。日本でも楽しめます。 そして、『Michael』さんに再会の約束をしてお店を後にしました。笑顔で『待っているからまた来てね!』と言ってくれました。Cimg0297

お腹も一杯になりブラブラしながらこの界隈を散歩します。まだ明るいからこの辺りも大丈夫。チャイナタウンを横目に見ながらアロハタワーまで歩いてきました。Cimg0313Cimg0318Cimg0322Cimg0320 

ハーバーに停泊しているのは、プライド・オブ・アメリカ号かな?        

モヒートの軽い酔いも手伝ってお腹も心も満足。               極上の午後のひと時をおくることができました。Cimg0327

 

  

| | Comments (4)

01/21/2008

Breakfast at "Surf Room "               Royal Hawaiian Hotel

Cimg0136

今年6月から改装工事で半年間休業する『ロイヤル・ハワイアン・ホテル』。

滞在中ハレクラニでの朝食も良いけれど、必ず行きたくなるレストランがこちらの『サーフ・ルーム』。ピンクパレスの愛称がありますが、私にはピンクよりミドリの印象の濃いホテルです。Cimg0440Cimg0052Cimg0050 

ずっと以前ハワイへ船で来たホテルのお客さんが毎日船で海を見、海を眺めることが飽きたため『ガーデン・ビュー』が人気だったそうな。。。。。Cimg0118Cimg0129

いつも綺麗に手入れされたガーデンは、ワイキキの中でも特に静かで目にやさしく気持ちの良い空間をつくりだしています。Cimg0119Cimg0126 

サーフ・ルームは、海の直ぐとなり。ピンクのテントが可愛らしい。  雰囲気は、「アメリカ」。人もモノも大らかな頃の雰囲気がここにはあります。Cimg0026

人気のレストランも朝早くなら大丈夫。海に近いシートをご希望の場合は、事前に予約しておくのも良いかも。。。。。でもどのシートでも楽しめます。ノンビリと紅茶をいただき、ジュースをもらう。以前は、直接絞ってくれたけど、今はグラスで運んでくれます。

ここが好きな訳は、品数が多いこと。一つひとつは、ハレクラニの方が良いけれど、品数はこちらの方が断然上。スモークド・サーモンが毎日あるのも理由のひとつ。もちろん、オムレツも目玉焼きも、そしてワッフルもその場で焼いてくれます。Cimg0034Cimg0030Cimg0032 

お天気の良い日は、朝早くからワイキキ・ビーチの賑わいを観ながら、雨や曇りの日はレストランやホテルの雰囲気を楽しみながら。。。。。その日その日それぞれの楽しみ方があると思います。  コーヒーも紅茶もジュースも次々足されます。そのあたりもアメリカ!ジュースは、リクエストすれば『ミックス』も作ってくれます。     (美味しい♪)Cimg0025Cimg0419Cimg0420Cimg0423 

ここには、ご飯、味噌汁、納豆もあります。また、アンパンやメロンパンなどもあります。Cimg0415

お腹も満足したら散歩しながらハレクラニへ戻りましょう。

でも、ここの紅茶のポット、掴むと”熱い”んだよね。 

| | Comments (4)

01/20/2008

Christmas Eve Halekulani 2007 part2

Cimg9600ボールルームでは、12歳以下の子供達には、ホテルチェッイン時に事前にパーティー参加申込用紙がホテルゲストに配られていてそれを提出するようになっていました。私はそれを提出することを忘れていたため、『メルバさん』にお手を煩わせてしまいました。           ゴメンネ。メルバおばちゃん。Cimg9603Cimg9612 

この時、毎回この時期に会ってお互い顔見知りになったプロ野球の選手とも一緒になりました。この選手は、今年からアメリカメジャーリーグでプレーする日本の代表的な選手です。彼から息子は、会うなり『メチャ、でかくなったジャン!』と言われハグ・ハグ。息子は、彼の日本の球団時代から大ファンなので毎回会って話をしてもらう度に感激しています。今年も一緒に写真を撮ってもらいました。今回も良い記念になりました。彼は、性格も良くお子さんをとても可愛がり毎日仲良くプールで遊んでいます。本当にスポーツマンらしい爽やかな選手です。彼には、今年は、今まで以上に頑張ってもらいメジャーで日本以上に成功してほしいと願わずにはいられません。Cimg9610Cimg9609Cimg9611Cimg9604   

パーティー最初は、受付を済ませた順に並んでサンタクロースと記念撮影。その後風船でいろいろなものを作ってくれたり、子供達のお菓子を取るゲーム。先ほどの子供達の歌や踊りなどがありました。子供用のパーティーも以前より豪華になりお楽しみ度はアップしたように感じましたが、子供達に頂いたプレゼントの内容は少しさがった感じでした。そういえば、部屋にいただけるクリスマスの特別アメニティーもかなり”縮小”され、楽しみにしていたオーナメントはありませんでした。ちょっとガッカリですがそれはそれ。今を楽しみましよう♪Cimg9644Cimg9640Cimg9642Cimg9615Cimg9616Cimg9620Cimg9621 Cimg9634 Cimg9632

Cimg9619 Cimg9631 Cimg9618                               その後『ハウ・テラス』に場所を移動し、『大人用』のパティーになだれこみました。ここでは出店こそ減りましたがお料理も以前と比べて見劣りしないばかりかむしろ豪華になっているようにも感じます。一品ごと綺麗に並べられ、無くなると直ぐに係りの方が補充してくれます。Cimg9628Cimg9649Cimg9651

  飲み物も入り口ではシャンパンが配られ、飲み物をつくってくれるステーションもいつもの水曜日のパーティーより大きさも種類もバージョンアップしています。カメラを向けるとニッコリと微笑んでくれました。Cimg9622Cimg9629Cimg9625Cimg9627Cimg9624Cimg9626Cimg9630      

クリスマスイブですからお菓子のコーナーも充実していて、イチゴのチョコレートファウンテンもあり子供達は喜んでいます。Cimg9657Cimg9428Cimg9455Cimg9456Cimg9461Cimg9446Cimg9656Cimg9425Cimg9653Cimg9645         

パーティーは、静かに始まりやがて宴もたけなわになった頃、子供パーティー会場からサンタクロースや子供達のフラ隊もやってきて盛り上がりも最高潮に達します。今まで会えなかったホテルのスタッフとも再会しまたハグ・ハグ。一緒に記念撮影。ホテルのお客さんの顔見知りとも再会しハグ・ハグ。ここでは、個別にサンタとポラロイドで写真を撮り記念にくれます。Cimg9646Cimg9654Cimg9457 

周りが明るいうちから始まった楽しいパーティーもいつしか、夜のトバリがおりはじめた頃やがて終わりを迎えます。また互いに再会を約束しそれぞれの部屋に戻りました。やはり、久方ぶりのハレクラニのクリスマスパーティーは特別楽しかったです。他ではなかなか味わえない空気・雰囲気がここにはありました。こうして2007年のハレクラニのクリスマスパーティーは無事その幕を下しました。Cimg9576Cimg9578_2 

部屋に戻るとささやかなでも嬉しいクリスマスのプレゼントがふたつ用意されていました。Cimg9983

また、来年。。。。。みんな元気でまた会いましょう。

| | Comments (8)

01/18/2008

Christmas Eve Halekulani 2007 part1

クリスマスのシーズンのハレクラニは、3年ぶり。Cimg9597

毎年この時期結構忙しかったり息子の受験などもあり、年末ハレクラニは、久し振りでした。でも、この時季は、、、、、一番好きな季節♪いつもと違うハレクラニ~♪(YUMINGの歌のようですが。。。。。)

ダイヤモンドヘッドは、ミドリに輝き街も人もホテルも華やぐこの季節のホノルルが大好きです。午後4時30分、ハレクラニのサンタクロースは、アウトリガー型カヌーに乗って西の海からやってきます。

実は、このサンタさんいつも会う方なんですが、今まではいつもイブの二日位前からハレクラニへ来て朝早くからプールでノンビリするのが慣わしでした。ところが、今回前日になってもあの立派な”白いヒゲ”が見えないので、もしや他の方に変わってしまったのかな?なんて少し心配していました。

ところがイブの日の朝、H・W・A・Kのコーヒーをプールサイドで飲んでいると見覚えのあるアメリカ人の奥様が私にニコニコしながら近づいて来ました。そう、”サンタクロース”の奥さんです。ふたりで再会を懐かしみおもい切りハグ・ハグ。聞けば昨夜到着したそうです。今回は短い滞在で直ぐに帰ってしまうとのこと。少し残念ですが、再会できたので良しとします。ほどなくサンタの○コにも再会し、またハグ・ハグ。きょうは、楽しみにしているよというと子供達のことを聞いてきてくれました。Cimg9497Cimg9500Cimg9512_2                          Cimg9322         朝食は、この日はオーキッズ。メルバおばちゃんに会えるかなと思いながら行きましたが、途中はからずもメルバさんにお会いできここでも一家揃ってハグ・ハグ。きょうは、思いきり楽しんでねと仰ってくれました。朝食後、子供達もサンタ夫妻に再会し、またしてもハグ・ハグ。夕方が楽しみです。Cimg9522Cimg9340

  午前中プールで遊び昼食は『八景ホノルル』。こちらは、感激のお店でした。Cimg9575Cimg9573Cimg9571Cimg9570

   美味いという言葉の他に”温かい”お店です。いや本当に日本でもこんなに良い店はそうないと思うお店です。明日の夜は『ラ・メール』なので、勿論すかさず明後日の夜の予約をしてきました。(もちろん混んでいましたが、ギリギリ空けていただきました。)

満足してホテルに戻り夕方の支度にかかります。カジュアルなパーティーなので息子と私はシグ・ゼーン。娘達はアラモアナで購入したドレス。奥さん達は適当に。。。。。2階のホスピタリティールームに用事があったので2階のホテルオフィスを通ると丁度、中にサンタと美女2人が待機していました。”これから”だそうです。Cimg9591Cimg9589           砂浜やプールサイドも段々と人が多くなり人々はサンタの到着を今や遅しと待っています。Cimg9582

ハウス・ウィズアウト・ア・キーでは、赤いお揃いの衣装をまとった小さな子供達が舞台に立ってカワイイ歌声を披露しています。やがて、子供達は場所をハレクラニ前のグレイス・ビーチに移しここでもサンタクロースを迎えるカワイイ歌やフラを集まった人たちに披露していました。Cimg9583Canvas

午後4時30分まわりの雰囲気も最高潮を迎える時サンタクロースは、鐘を鳴らしながら”上陸”してきました。付近は、大きな歓声でサンタクロースを迎えます。以前は、集まった子供達にキャンディーを配っていましたが、今回はありませんでした。でも、集まった人たちはひと目サンタを見て写真を撮ろうと殺到しています。Cimg9399Cimg9598Cimg9400

Cimg9595  警備の方も目立たないようにガードしつつサンタはプールサイドから子供達のパーティー会場の『ボールルーム』まで人々の写真撮影のリクエストに応えながら笑顔でゆっくりとねり歩きます。テレビの取材もありこんなに盛り上がったサンタクロースの登場は私も初めて目の当たりにしました。

さあ、パーティーのはじまりです。

つづく。。。。。Cimg9417

Cimg9527 でもこの記事、ダイジェストではなく何か12月24日の「ハレクラニ旅行記」になってるやん。

| | Comments (3)

01/13/2008

La Mer " Christmas night "

Cimg9935_2

クリスマスの夕食は、ハレクラニ 『 La Mer  』。                           予約の時期が遅かったけど6名、午後8時半から席を用意してもらいました。大人4人(息子は大人以上?に食べます)子供2人。Cimg9928

二階に上がる前、オーキッズ前のリビングルームのソファで休んでいたらオーキッズから食事が済んで出てきたアメリカ人親子とツリーの前で写真を撮る。Cimg9931

アメリカ人にとってクリスマスは特別なようで気分も高揚しているようでした。Cimg9932Cimg9933

ラ・メールもいつもに比べて一際おしゃれな雰囲気がただよっていました。Cimg9934

ラ・メールのツリーも落ち着いていて素敵です。Cimg9964

ファイブ・ダイヤモンド。Cimg9966Cimg9965

入り口では直ぐに女性のスタッフが出てきて私達を案内してくれました。Cimg9963Cimg9961Cimg9962

私達大人にはウエルカムのランソン。子供達にもシャンパンボトルのようなビンから『アップル・サイダー』が注がれます。                さあ、何をいただきましょうか?

でも、席が暗くてワインリストもメニューも”中年の眼”には、いささか厳しいものがあります。お隣のアメリカ人は小さなペンライトとメガネをご用意していて、さすがでゴザイマス。Cimg9671Cimg9938

”メガネ”を持ってこなかったことを後悔しつつ見えない眼を凝らしシャンパンは、『Krug』。子供達はりんごのサイダーが気に入っているのでそれをたのみます。オーダーは、大人たちは(息子を除く)クリスマスメニュー。子供達は『お肉が食べたい!』希望があったので担当の方と相談し、アラカルトでそれぞれオーダーする。息子は、”特別メニュー”をさらにオーダー。La_mer1 Cimg9672Cimg9937

子供達にとって少し遅い時間だったけど、楽しい食事がはじまりました。両どなりのテーブルも楽しそう。途中娘がお水が飲みたいというので「サンペレグリノ」を頼んだら『シュワシュワしていないのがイイ』というのでソフトウォーターをたのむと『FIJI』の美味しい水を注いでくれました。Cimg9692Cimg9678         

Cimg9699Cimg9700Cimg9701Cimg9697Cimg9693Cimg9690Cimg9714_2 Cimg9950_3Cimg9720Cimg9949Cimg9954

途中、赤のワインをいただいたりしながら和やかに2007年のクリスマスをお祝いしました。娘達はふわふわの『チョコレート・スフレ』を特に喜んでいました。その後大人だけなら食後酒も良いですが夜も更け、子連れなのでレストランを後にします。

どの場面でも笑顔をたやさず、お料理は勿論のことどこまでも気持ちに良いラ・メールのスタッフです。やはりトータルなところで満足度ハワイナンバー1だと思います。

ラ・メールを出たところでラ・メールの顔。ガルニエさんにバッタリお会いしました。美味しい食事の礼を述べましたら、とても喜んでくれ子供達を抱きしめてくれ一緒に写真に納ってくれました。Canvas 優しい方です。

1階に降り腕時計をみると午後11時30分。3時間のクリスマス・ディナー。今年のハレクラニも想い出深いものになりました。        また来年。。。。。Cimg9981Cimg9988 

| | Comments (5)